SPDR(スパイダー)ETFの売買単位・運用・販売は?

SPDRゴールド・シェアの売買単位は?@

SPDRゴールド・シェアの売買単位は、
1口となっており、

 

1口当たりの純資産額は、金地金価格の世界標準
「ロンドン金値決め(London gold fixing)」
に連動するように設定されています。

SPDRゴールド・シェアの売買単位は?A

また、金(ゴールド)の現物に投資し、
主要な資産も金(ゴールド)の現物である
ロンドン・グッド・デリバリーの
400oz金地金(バー)で構成されています。

 

金現物の取引価格は、
トロイオンス(約31.1グラム)当たりの価格が
ドル建てで表示され、

 

SPDRゴールド・シェアの
1口当たりの純資産額は、
おおよそ10分の1トロイオンスに相当します。

 

スポンサーリンク

SPDR(スパイダー)ETFの運用・販売

SPDR(スパイダー)ETFは、
ステート・ストリート・バンク・アンド・トラスト・カンパニー
の100%子会社、SSgAファンド・マネジメント・インク
により運用・販売されています。

 

といっても、SPDRゴールド・シェアの場合は、
現物拠出型ETFなので、
株価指数などに連動するETFとは異なり、

 

ステート・ストリートは
「マーケティング・エージェント」であって
「管理会社」ではありません。

 

なお、一般的なETFは、
一定の運用方針に沿って
ファンドの運用指図などを行う「管理会社」

 

管理会社の指図を受けて
信託財産の管理などを行う
「信託受託者」により運営されています。

 

つまり、管理会社は、
ETFの1口当たりの純資産と
ベンチマークにしている特定の指数との
連動をめざして運用しているということです。

 

スポンサーリンク