ニューヨーク商品取引所、メイプルリーフ金貨とは?

ニューヨーク商品取引所とはどのような取引所ですか?@

ニューヨーク商品取引所は、
COMEXとも呼ばれていますが、

 

ここでは、
世界の金価格の指標となっている
金先物が上場されています。

ニューヨーク商品取引所とはどのような取引所ですか?A

また、ニューヨーク商品取引所は、
WTI先物が上場されている
ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)
の一部門です。

 

なお、NYMEXは
世界最大の先物取引所である
シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)
に買収されています。

 

スポンサーリンク

メイプルリーフ金貨とは?

メイプルリーフ金貨というのは、
カナダ王室造幣局が、
カナダの通貨として発行している金貨のことをいいます。

 

メイプルリーフ金貨の特徴としては、
次のようなものが挙げられます。

 

●メイプルリーフ金貨の裏面には、
カナダのシンボルであるカエデ(メイプルリーフ)
がデザインされています。

 

●1トロイオンスのほか5種類の大きさがあります。

 

●世界の金貨の中で、
最も流通量が多いとされています。

 

ちなみに、他の国が発行する金貨には、
次のようなものがあります。

 

■アメリカのイーグル金貨
■オーストリアのウィーン金貨...など

ユーロや円はドルの代わりになれる?

しかしながら、ユーロや円では、
ドルの代わりになることは到底できません。

 

そこで、最後の避難先として
金を選択せざるを得ない、ということになるのです。

 

つまり、ドルを信用できない時代であるからこそ、
金の輝きがより増しているということがいえるのです。

 

スポンサーリンク