日経平均連動型ETFとは?/金(ゴールド)が他の商品よりも買われる理由は?

金以外のETFでは、どのような種類のものがありますか?@

金以外にも
手軽に分散投資できるEFTは色々とあります。

 

最もよく知られているものとしては、
日経平均株価やTOPIXといった
日本の株価指数に連動するEFTがあります。

金以外のETFでは、どのような種類のものがありますか?A

例えば、ニュースなどで
「株が○○円値上がり」
と報じられるときの「株価」というのは、
この日経平均株価のことです。

 

しかしながら、
株式市場に「日経平均」といった銘柄が
上場されているわけではありません。

 

この「日経平均」というのは、
日本を代表する225銘柄の株価から算出された指数であり、
相場全体の動きを知るためのものだからです。

 

スポンサーリンク

日経平均連動型ETFとはどのようなものですか?

そして、この指数そのものを
手軽に売買できるようにしたのが
「日経平均連動型ETF」になります。

 

このETFは、投資家から集めた資金を、
日経平均株価と連動するよう、
構成する225銘柄に指数の算出方法と
同じような比率で投資するものです。

 

なお、近年は、中国やロシアなど
外国の株価指数に連動するETFも上場され、
気軽に外国株にも投資できるようになっています。

なぜ金(ゴールド)は他の商品よりも買われるのですか?

金が他の商品よりも買われるのは、
前述のように、他の商品よりも
上昇の勢いが強まっていくと考えられます。

 

その理由としては、
世界の基軸通貨として君臨してきた米ドルが、
将来かなり安くなると考えられるからです。

 

アメリカ政府や金融当局は、
金融危機を最小限に抑えるために、
思い切った資金供給策を行っています。

 

このことは、ドル札が
世界中にあふれることを意味しますから、
現在ドルで資産を持っている人は、
価値の下落を見越してドルを売りにいきます。

 

ちなみに、現在円が高くなっているのも
このような理由からです。

 

スポンサーリンク