フォアナイン・金FTFとは?

フォアナインとはどのようなものですか?@

フォアナインというのは、
現物としての
金(ゴールド)の品位を表す言葉で、

 

純度が99.99%であることから
このように呼ばれます。

フォアナインとはどのようなものですか?A

現物の金地金であれば、
世界中どこでも価値は共通ですが、

 

実際には、ある業者で購入した金を
別の業者に持ち込んで換金しようとすると、

 

手数料の名目で割引されたり、
あるいは買い取りそのものを
断られてしまったりする場合があります。

 

これは、金地金が
本物のフォアナインであることを保証してくれるのは、
その地金を製造・精錬・分析した業者ですが、

 

金地金とひと口にいっても、
ブランドがありますので、
それぞれ取り扱っている業者は異なることになるからです。

 

なので、基本的には、
金を購入したところで換金するほうが
よりよいということになります。

 

なお、せっかく金を購入するのですから、
できるだけ信頼性の高い業者を選択するようにしたいです。

金FTFとはどのようなものですか?

金FTFというのは、
株式市場で買える投資商品ですが、

 

具体的には、証券会社を通じて
株と同様に売買でき、
金価格と連動するように運用されるものをいいます。

 

この金FTFには、
手軽に購入できるというメリットがあります。

金FTFが取引されているところは?

日本の金FTFは現在いくつかの銘柄があり、
次のような取引所などで取引されています。

 

■東京証券取引所(SPDRゴールド・シェア)
■大阪証券取引所(金価格連動型上場投資信託)...など

 

スポンサーリンク