金(ゴールド)の現物買い・定額積立とは?

金定額積立とはどのようなものですか?@

金定額積立というのは、
毎月一定の額を積み立てる方法です。

 

具体的には、毎月指定した額で
買える分の金を買うという投資方法になります。

 

この投資スタイルですと、金が高いときには少なくなり、
安いときには多くなります。

金定額積立とはどのようなものですか?A

なお、金定額積立のケースでも、
金地金は、
業者が預かってくれることになります。

金(ゴールド)の現物買いと定額積立のポイント・注意点は?

次のようなものになります。

 

<現物買い>
■ポイント
・業者の店頭に出向く、あるいは電話やネット等で注文する。
・最低単位はおおむね5g。
・自分で保管するか、業者に預かってもらう必要がある。

 

■注意点
・小口の場合は、別途手数料がかかる。
・自分で保管する場合は、防犯上のリスクがある。
・保管してもらう場合も、手数料が発生する場合がある。

 

<定額積立>
■ポイント
・毎月決まった金額で買える量を継続的に購入する。
・結果的に購入コストを平均化できる。
・保管手数料は割安・無料である。

 

■注意点
・購入代金のほか、入会金や手数料などが必要になる。
・長期にわたり継続しないとメリットを受けにくい。

 

スポンサーリンク