金(ゴールド)の現物を買う方法は?

金(ゴールド)に投資するにはどうしたらよいのですか?@

株に投資する場合は、
株を買うことをイメージされると思いますが、
これは金についても同様で、

 

金に投資する最もシンプルな方法は、
現物としての金を買うことです。

金(ゴールド)に投資するにはどうしたらよいのですか?A

金価格は毎日変動していますが、
これについては、
新聞やインターネットで確認することができます。

金(ゴールド)の現物を買う方法は?

具体的な金の現物を買う方法としては、
いくつかありますが、次のような方法が一般的です。

 

■地金のほか、外国の金貨を購入する方法

 

■実際に金を取り扱っている業者の店頭に出向く、あるいは
 電話やネットなどで注文して買い取る方法

この方法ですと、おおむね5gが
最低単位となっているようです。

 

つまり、金が1g=3,000円だとしますと、
最低15,000円くらいから買えるということになります。

金(ゴールド)の現物買いの注意点は?

500gを下回るような小口の売買の場合ですと、
実際の金の価格に加え、
手数料を支払わなければならないケースがほとんどです。

 

また、現物として買った金は、
自分で保管することになります。

 

なので、どうしても手元に置いておきたいという人は別として、
防犯上のリスクがあるといえます。

 

なお、金を取り扱う会社に口座を開くと
その会社で預かってもらうこともできますが、
保管のための手数料がかかります。

 

スポンサーリンク