金(ゴールド)の採掘方法は?/マネージド・フューチャーズとは?

露天掘りとは?

かつて、金鉱山では、
鉱石が地表に露出していることもあったそうですが、

 

このような状態であれば、
穴を掘る必要もありませんので、
そのまま掘り返して精錬すればいいことになります。

 

露天掘りというのは、
このような採掘方法のことをいいます。

現在の金(ゴールド)の採掘方法は?

現在では、上記のような
露天掘りというわけにはいきません。

 

まず鉱脈を探すこと自体が大変であり、
鉱脈がありそうな場所を100ヵ所試掘しても、
実際に掘り当てるのは
数ヶ所に過ぎないといわれています。

 

また、金採掘のコストもバカになりません。

 

特に深さが数千mも掘らなければならない場合には、
採掘コストが金価格を上回ってしまうケースもあり、
採算の面から問題となります。

 

さらに、周辺環境への配慮も、
大きな課題となっているようです。

近年は金山開発が盛んになっている?

金価格が低迷していた2002年頃までは、
新規の金山の開発はほとんど行われていませんでしたが、
最近の金価格の上昇により、
再び金山の開発は盛んになっているようです。

 

ただし、実際に金を産出するまでには
数年を要します。

マネージド・フューチャーズとは?

マネージド・フューチャーズというのは、
世界中のあらゆる先物市場を対象に
売買を行うファンドのことをいいます。

 

株式や債券など、
従来の投資先との相関性が低いのも特徴です。

 

スポンサーリンク