インドや中国で金(ゴールド)の使用が多いのは?/トロイオンス、ETF...

インドで金(ゴールド)の使用が多い理由は?

インドでは、結婚するときに、
新婦の父親が高額の金品を持参させる風習があるなど、
宗教的、伝統的に金の需要が多い国だからです。

 

また、儀式などでも
金の装飾品が多用されていることなどが
独自の要因として挙げられます。

中国で金(ゴールド)の使用が多い理由は?

中国人もインド人同様、
伝統的に金の装飾品を好んでいることがあります。

 

また、戦乱の時代が長かったことから、
通貨への信頼があまり高くないことも
その要因として挙げられます。

中東諸国で金(ゴールド)の使用が多い理由は?

中東諸国は、
原油で稼いだ外貨を
金に投資する流れが続いています。

トロイオンスとは?

トロイオンスというのは、
貴金属などの計量に用いられる
単位のことをいいます。

 

ちなみに、1トロイオンスは約31.1gです。

 

なお、オンスには他にも様々な基準がありますが、
金の話題で単に「オンス」といった場合には、
トロイオンスのことを指します。

ETFとは?

上場投資信託(ETF)というのは、
投資信託のうち、株式市場に上場されていて、
株と同様に売買できるようにしたものをいいます。

 

このETFには、コストとして、
手数料や信託報酬、成功報酬などが発生します。

 

スポンサーリンク