外貨投資の大きなリスク/外国株式・外国国債・外貨建て投資信託の特徴は?

外貨投資にはどのようなリスクがあるのですか?@

外貨投資を行うに当たっては、
そのリスクについて考えることが不可欠です。

 

これは、たとえ
外国の株価が上昇していたとしても、
あるいは、海外の金利が、
日本よりもかなり高かったとしても、

 

いったん円高などに、為替レート※が変動すれば、
株価の上昇や金利による収益など
吹き飛んでしまうこともあるからです。

外貨投資にはどのようなリスクがあるのですか?A

これが、外貨運用をする際には
切っても切り離せない
「為替変動リスク」
と呼ばれるものです。

 

ちなみに、この為替変動リスクは、
外貨運用をためらう人が
一番気にするリスクだと言われています。

 

※異なる通貨を交換する際の比率のことをいいます。

 

スポンサーリンク

為替変動を見方につけるような外貨投資をする

例えば、海外の高金利を狙って、
オーストラリア(豪)ドルなどの
外貨を買う投資をする場合には、
この為替変動リスクは避けようがありません。

 

とはいえ、いつまでも怖がっていては、
せっかくのチャンスも逃してしまいます。

 

為替変動リスクというのは、
同時に為替変動による収益も
もたらしてくれるものです。

 

ですから、
為替が変動する理由をしっかりと把握して、
為替変動を見方につけるような
外貨投資を行うことが理想的です。

 

スポンサーリンク

外国株式の特徴は?

外国株式には、次のような特徴があります。

 

■元本保証がありません。
■大きな成長が見込まれる海外の企業に投資することができます。
■投資先が不振になれば、株価は下落し損失が生じます。

外国国債の特徴は?

外国国債には、次のような特徴があります。

 

■元本保証がありません。
■例外はありますが、いつでも売買できます。
■大きな成長が見込まれる海外の国、あるいは金利が高い国に投資できます。

外貨建て投資信託の特徴は?

外貨建て投資信託には、
次のような特徴があります。

 

■元本保証がありません。
■いつでも出し入れが自由です。
■金利は高いですが不確実です。

 

スポンサーリンク