ニュージーランドドルの特徴を知る

どのような特徴を持った通貨ですか?@

ニュージーランドドルは、
高金利通貨で有名ですが、この通貨を見るポイントとして、
農業国として、天候に影響を受けるということがあります。

 

ニュージーランドは、
貴金属やエネルギーではなく、酪農品や林産物など、
天気を相手にした農林産業が非常に盛んだからです。

どのような特徴を持った通貨ですか?A

ちなみに、2008年は、
原油価格とともに穀物価格も上昇したことから、
主要国の中では
好調な経済を維持することができています。

 

スポンサーリンク

金利と通貨の関係は?

ニュージーランドは輸出国なので、
日本やスイスと同様、
あまり自国通貨が高くなってしまいますと、

 

海外で売れなくなってしまい、
経済の悪化にもつながりかねません。

 

よって、ニュージーランドドルが過度に上昇した際には、
同国要人の「金利の引下げコメント」
などには注意する必要があります。

 

また、インフレ率の上下も相場に影響を与えています。

 

ちなみに、ニュージーランドは、
過去数年にわたって高インフレに悩んでいて、

 

2008年に3.4%、2009年には3.2%と、
物価上昇率の上限である、
3%を割ることができないでいます。

 

スポンサーリンク

ニュージーランドの産業について

産業面では、今後、
バイオテクノロジー関連や映画ビジネスなどに
注目が集まります。

 

ニュージーランドの経済的な底上げには、
このような独自の産業価値を高めていく必要があると思われます。

ニュージーランドの特徴について

次のような特徴があります。

 

■主要産業 
⇒ 農林・畜産業、バイオテクノロジー技術、映画制作
■主要輸出品目 
⇒ 農林産物、酪農品、果実類、機械類
■主要輸入品目 
⇒ 自動車、機械類、石油・同製品、電気機器、繊維品
■主要貿易相手国 
⇒ オーストラリア、日本、アメリカ、中国

ニュージーランドについて今後注目する点は?

次のような点が注目されます。

 

■今後、伸びしろのあるバイオテクノロジーや映画事業の進捗に注目が集まります。
■農業国であることから、世界の穀物価格の変化には注意したいところです。
■市場が注目するのは、オーストラリアとの金利差です。

 

スポンサーリンク