FX取扱会社の選び方/レバレッジ・勧誘方法...

レバレッジをチェック@

レバレッジに関しては、
高くかけられるのがよいFX会社とは限りません。

 

むしろ、1倍や2倍でも取引できるところ、
せいぜい10倍もかけられればよいのではないでしょうか。

 

ちなみに、デイトレやハイリスク・ハイリターンに挑戦したい人には、
200倍以上のレバレッジがかけられるFX会社もあるようです。

レバレッジをチェックA

なお、1万通貨から
という会社も少なくありませんが、

 

FX会社の中には
1,000通貨から取引可能な会社もありますので、
そういった会社であれば、
少額から取引を開始できます。

 

スポンサーリンク

FX会社を選ぶ際のポイントは?

前述したようなことを総合すると、
FX会社を選ぶ際には、
次のようなことがポイントになると思われます。

 

■会社の信用度はどうか
■適切な手数料になっているか
■売買したい通貨ペアがあるか
■1,000通貨から取引できるか
■情報サービスや取引画面は充実しているか...など

FX会社の勧誘について

2005年7月に施行された金融商品取引法では、
FX取扱会社の電話による
一方的な勧誘が禁止されています。

 

なので、この法律に違反するようなFX会社は、
当然のことながら、
選択の対象からは外すようにしましょう。

レバレッジとは?

レバレッジというのは、
梃子(てこ)のことをいいます。

 

株の信用取引や外国為替証拠金取引などは、
このてこの原理(レバレッジ効果)を使って、
小額の投資資金に対して、数倍〜数十倍、
時として数百倍の金額の取引を行います。

 

ただし、大きなリターンを得ることができる一方、
同様に、大きな損失を被る可能性もありますので
注意が必要になります。

 

スポンサーリンク