初心者が要チェックのマーケット面は?

経済紙のマーケット面ではどこをチェックしておけばよいですか?@

経済紙のマーケット面には、
為替市場や金利の動きなどが
詳細に解説されていますが、

 

FX初心者でも、次のようなところだけは
チェックするようにしたいです。

経済紙のマーケット面ではどこをチェックしておけばよいですか?A

■外国為替
ここでは、円の対米ドル相場がわかりますので、
前日の相場の動きとその原因を確認します。

 

例えば、
「米景気指数が市場予想より悪く、円買い・ドル売りが強まった」
と分析されていた場合には、
米景気指数の記事を確認しておきます。

 

ここの部分は、丁寧に読み込んでいくと時間はかかるのですが、
次第に情報の取捨選択が瞬間的にできるようになるはずです。

 

■長期金利
長期金利の利回りがわかります。
中長期債や株式市場に
外国人投資家の買いが入ると円が強くなります。

 

■外国為替市場
円の対ドル相場のみならず、ユーロ、英ポンド、スイスフランといった
主要欧州通貨の対ドル相場などが掲載されています。

 

■短期金利市場
コール取引は、日銀の金融政策が直接反映されています。
その短期金利は、海外の金利と比較する際に基準となります。

 

■外為 対顧客電信売相場
米ドルやユーロといった主要通貨以外の、
豪ドル、NZドル、南ア・ランドといった通貨の動きを
ここでチェックして今後の売買の参考にします。

 

■コラム
前日のマーケットに対するコラムも重要な情報源なので要チェックです。

 

スポンサーリンク