FXのレバレッジ効果とは?/外国為替市場に取引所はあるの?

FXとはどのような投資ですか?@

FXというのは、
外国為替証拠金取引のことです。

 

外国為替は、英語で
FXとかFOREX(Foreign Exchange)
といいますが、外国為替証拠金取引は、英語では
Foreign Exchange Margin Trading といいます。

FXとはどのような投資ですか?A

ちなみに、
ペイオフの解禁や預金から投資へという
政府の方針などを受けて、
日本でも急激にFX口座が伸びています。

 

最近では、ポピュラーな
投資手段の1つとして定着しています。

 

スポンサーリンク

FX取引をするには?

FX投資を行う場合には、
FX業者等に担保金として証拠金を預け、
それを元手にドルやユーロなどの外貨を売買します。

 

なお、証拠金額は、
FX業者や取引通貨によっても異なります。

レバレッジ効果とは?

FXでは、
レバレッジ効果といって、
預けた証拠金の数倍から数十倍以上の金額で
取引をすることができます。

 

よって、たとえ預けた証拠金は少額であっても、
相場が思惑通りに動いた場合は、
大きな利益を得ることができます。

 

スポンサーリンク

外国為替市場に取引所はあるのですか?

為替取引では、基本的には、
株式や商品のように
実際に取引が行われる
取引所というのは存在しません※。

 

よって、当事者間の相対取引が行われるところが
外国為替市場ということになります。

外国為替市場の種類は?

外国為替市場には、
大きく分けると次の2種類があります。

 

■インターバンク市場(銀行間市場)
・銀行同士が取引する市場です。
・為替レートは、刻々と変化します。
・一般投資家がFXを行う場合には、このインターバンク市場での
レートを参考に取引が行われます。

 

■対顧客市場
・銀行と顧客が取引する市場です。
・為替レートは、毎日、午前10時頃のインターバンク市場における
為替レートを参考にして決定される場合が多いです。

 

※くりっく365は例外です。

 

スポンサーリンク