FRB(米連邦準備理事会)は米国の中央銀行/日銀金融政策検定会合とは?

FRB,米連邦準備理事会

FRB(米連邦準備理事会)というのは、
米国の中央銀行のことで、
金融政策の最高意思決定機関としての
役割を果たす機関です。

 

FRBは、FOMCを6週ごとに開催し、
政策金利に関する決定などを行います。

 

なお、これに関する動向は、
常に世界中の投資家から注目されています。

FRB議長の発言について

FRB議長は、
FOMCが開催された後など、
様々な場面で発言しますが、

 

この発言については、相場情報などで
「FRB議長発言待ち」
と記載されるほど市場の注目度は高いです。

 

スポンサーリンク

FFレート(フェデラル・ファンド金利)とは?

通常、米国における政策金利は、
このFFレートを指します。

 

過去には、
インフレ抑制と景気拡大のために、
17回連続で利上げを実施した時期もありましたが、

 

2007年夏以降は、
サブプライム問題が浮上したことにより、
数回にわたり緊急利下げを余儀なくされています。

日銀金融政策検定会合とは?

日銀金融政策検定会合というのは、
原則として毎月2回※
日本銀行が開催する金融政策決定のための会合です。

 

また、日銀金融政策検定会合の参加者は、
日銀総裁、副総裁(2人)、審議委員(6人)です。

 

※各月最初の会合は、2日間に渡り開催されます。

日銀金融政策検定会合の注目度は?

日銀金融政策検定会合で決定された事項は、
会合後の総裁記者会見で発表されますが、

 

金融政策そのものに言及することから、
記者会見での総裁の発言は
特に市場からの注目度は高いものとなっています。

 

スポンサーリンク