ETFは上場投資信託/金ETFとは?

ETFとはどのような投資信託ですか?@

ETFというのは、
「Exchange Traded Funds」の略です。

 

また、ETFは、
取引所に上場されている投資信託のことで、
日本語では「上場投資信託」といいます。

ETFとはどのような投資信託ですか?A

具体的には、ETFは、
次のようなものに連動するように作られています。

 

■株価指数 
■商品価格
■商品指数...など

 

スポンサーリンク

株価指数連動型上場投資信託とは?

株価指数連動型上場投資信託は、
ETFのうち日本で有名なものです。

 

これは、日経平均株価やTOPIXなど、
特定の株価指数に連動されるように
設計されている投資信託です。

ETFのメリットは?

ETFも他の金融商品と同様に
価格変動リスクはありますが、
次のようなメリットもあります。

 

●取引所に上場されていますので、価格がつかみやすく、
また取引時間中はいつでも取引することが可能です。

 

●株価指数に連動しますので、
結果として、複数の企業に分散投資することになります。

 

よって、個別の株を購入するのと比べて、
コストが安くリスクが低減される効果が期待できます。

 

スポンサーリンク

金ETFとは?

金ETFというのは、日本語で
「金価格連動型投資信託」といいますが、

 

金地金(現物)のみで運用する
投資信託を有価証券化し、
証券取引所に上場した金融商品のことです。

もし金ETF破綻取扱会社が破綻したらどうなるのですか?

金ETFでは、
投資家の購入額に応じて、
金ETFの設定会社が、現物の金を保管します。

 

なので、万が一取扱会社が破綻したとしても、
投資家の資産は保護されます。

日本でも金ETFは取引できますか?

金ETFは、
すでに米国、英国、豪州、南アフリカ等
に導入済みです。

 

わが国では、2007年に上場され、
大阪証券取引所で
金ETFの取引ができるようになっています※。

 

さらに、2008年には
東京証券取引所にも上場されています。

 

※金現物の裏付けはありません。

 

スポンサーリンク