景気動向指数とは?

要点整理

・景気動向指数は、景気が拡大・縮小のどちらに向いているのかを判断する指標です。

 

・景気動向指数に使用される経済指標は、「先行系列」「一致系列」「遅行系列」に分類されます。

景気動向指数とは?

景気動向指数は、
景気に関連するデータを総合的に判断して、
景気の現状把握や将来の予測に役立てるために
内閣府が毎月作成・公表しているものです。

 

使用される経済指標は、
景気に先行して動く指標を「先行系列」
景気と一致して動く指標を「一致系列」
景気に遅れて反応する指標を「遅行系列」に分類されます。

 

そして、これらからそれぞれ「先行指数」「一致指数」「遅行指数」
というDI(ディフージョン・インデックス)を算出しています。

DI(ディフージョン・インデックス)とは?

DI(ディフージョン・インデックス)というのは、
各指標を3か月前と比較して
プラスになっているものの割合を表しています。

 

具体的には、先行指数は
50%ラインを景気判断の目安とします。

 

つまり、DIが基調として50%を上回っているときは景気拡張局面、
DIが基調として50%を下回っているときは景気後退局面、
DIが基調として50%のときは景気の転換点というように判断されます。

 

ちなみに、「景気の山」といわれるのは、
DIが50%ラインを上から下に切るとき、
「景気の谷」といわれるのは、
DIが50%ラインを下から上に切ったときのことをいいます。

 

スポンサーリンク