金融資産用語解説

金融資産用語解説記事一覧

元本保証型商品と実績配当型商品

・元本保証型商品は、当初の投資金額が満期に目減りすることなく受け取れる商品です。・実績配当型商品は、安全性よりも収益性に重点を置いた商品です。

≫続きを読む

 

固定金利型商品と変動金利型商品

・固定金利型商品は、満期まで金利が変わらない商品です。・変動金利型商品は、満期までの運用期間中に金融情勢によって金利が変わる商品です。

≫続きを読む

 

単利型商品とは?

・単利型商品は、元本(最初に投資した資金)に対してのみ収益が計算される商品です。・単利型商品の場合は、収益が加算されていきません。・単利型商品の元利金合計額=元本+元本×利率×満期までの年数

≫続きを読む

 

複利型商品とは?

・複利型商品は、元本に収益を加えた金額に対して収益が計算される商品です。・複利型商品の満期時の元利合計額=元本×(1+利率)^満期までの年数

≫続きを読む

 

利払型商品と収益満期受取型商品とは?

・利払型商品は、利息等の収益が一定期間ごとに支払われる商品です。・収益満期受取型商品は、満期時に元本と利息等が支払われる商品です。

≫続きを読む

 

割引金融債の特徴は?

・割引金融債は、1年貯蓄の利息先取り型の商品です。・割引金融債は、あらかじめ額面から利息分を割り引いた金額で買い、満期時に額面金額が支払われます。・マル優は利用できません。

≫続きを読む

 

インターバンク市場とは?

・インターバンク市場とは、金融機関同士が資金のやりとりを行う市場のことです。・インターバンク市場は、コール市場と手形市場に分けられます。

≫続きを読む

 

オープン市場とは?

・オープン市場は、金融機関以外の一般の企業も参加できる市場のことです。・オープン市場は、CD市場、CP市場、TB市場、FB市場、債券現先市場、債券レポ市場に分かれます。

≫続きを読む

 

国内総生産(GDP)とは?

・国内総生産(GDP)は1年間に国内で産み出された財・サービスの付加価値の総額のことです。・付加価値には、三面等価の原則が成り立ちます。・国内総生産(GDP)には名目値と実質値があります。

≫続きを読む

 

経済成長率とは?

・経済成長率とは、国内総生産の前年比または四半期ごとの前年同期比の伸び率のことです。・経済成長率はGDP成長率ともいいます。

≫続きを読む

 

景気動向指数とは?

・景気動向指数は、景気が拡大・縮小のどちらに向いているのかを判断する指標です。・景気動向指数に使用される経済指標は、「先行系列」「一致系列」「遅行系列」に分類されます。

≫続きを読む