利付金融債の特徴

要点整理

・利付金融債は、額面金額1万円から1万円単位で購入できる確定利回りの5年貯蓄の商品です。

 

・利付金融債の募集債はいつでも売却できますが、売出債は1年間は換金できません。

 

・マル優が利用できます。

利付金融債とは?

利付金融債は、確定利回りの5年貯蓄の商品です。

 

また、この利付金融債は、
売出し債は1万円以上1万円単位から、
募集債は1,000万円以上から購入できます。

 

ちなみに、売出し債の預入期間は5年です。

 

なお、募集債はいつでも自由に時価で売却できますが、
売出し債は1年間は換金できず、
換金する場合は解約手数料が差し引かれます。

金利・利払いは?

金利は固定金利です。

 

募集債は月1回発行され、
売出し債は前半債と後半債が月2回発行されますが、
その都度金利が見直されます。

 

また、利払いは半年に1回ずつ支払われます。

税金は?

20%の源泉分離課税で、マル優の利用ができます。

 

スポンサーリンク