外国為替証拠金取引(FX)の税金は?

要点整理

・為替変動による取引利益、スワップ金利は雑所得になります。

 

・雑所得の合計が年間20万円を超えた場合には確定申告が必要です。

 

・株や先物との合算はできません。

外国為替証拠金取引(FX)の税金は?

外国為替証拠金取引(FX)の場合、
為替変動により生じた利益やスワップ金利による利益は、
雑所得として課税の対象になります。

 

ただし、利益は決済したときにはじめて
課税の対象になりますので、含み益がたくさんあっても
決済していなければ課税の対象にはなりません。

 

含み益やスワップ金利の扱いについては、
取引業者によって異なりますので確認が必要です。

 

そして、これらの利益が年間20万円を超えた場合には、
確定申告をしなければなりません。

 

その際、取引をする上でかかった費用は
必要経費として認められるものもあります。

複数の取引業者と取引している場合は?

複数の取引業者と取引している場合には、
合算して計算します。

 

ただし、株式や先物取引による利益は
合算できませんので注意してください。

 

これらは、
申告分離課税方式によって課税されるからです。

 

スポンサーリンク