外国為替証拠金取引(FX)にはインサイダー取引がない?

要点整理

・外国為替市場は世界最大の金融市場なので、インサイダー情報の影響を受けにくいといわれています。

 

・個人投資家にとって情報面で不利という状況が発生しにくいといえます。

外国為替証拠金取引(FX)にはインサイダー取引がないの?

外国為替市場というのは、
1日約1兆5千億ドル(150兆円)以上もの取引が行われている、
いわば世界最大の金融市場です。

 

東京証券取引所の売買代金が1兆数百億円というのと比べれば、
その大きさがどれくらいのものか想像できると思います。

 

株式投資の場合、インサイダー情報というのはもちろん違法ですが、
全くないとはいえきれないのが現実です。

 

しかし外国為替市場というのはこの規模の大きさですから、
インサイダー情報の影響を受けにくいのです。

 

なので、資金量の少ない個人投資家にとっても、
情報の面で不利な扱いを受けることが少ないといえるでしょう。

為替レートは意図的に動かないの?

とはいえ、まったく為替レートが意図的に動かないかというと
そういうわけでもありません。

 

実際にはヘッジファンドなどの仕掛けによって
短期的に為替レートが動くことがよくあります。

 

ただ、それらはあくまでも短期的な動きであって、
中長期的なトレンドに影響を与えるまでには至らないのが現実です。

 

短期売買をするのでなければ、
それほど気にする必要はないのかもしれません。

 

スポンサーリンク