外国為替証拠金取引(FX)のインカムゲイン型投資とは?

要点整理

・インカムゲイン型投資は、スワップ金利を得ることです。

 

・スワップ金利を得る方法は、低金利通貨を売って高金利通貨を買うことです。

外国為替証拠金取引(FX)のインカムゲイン型投資とは?

インカムゲイン(income gain)は、
保有することで利益を得ることをいいます。

 

外国為替証拠金取引(FX)の場合は、
スワップ金利により利益を得ることをいいます。

 

外国為替証拠金取引(FX)でのスワップ金利は
通貨ごとに異なりますので、

 

できるだけ低い金利の通貨を売り、
できるだけ高い金利の通貨を買うことで、
得られる利益は大きくなります。

 

スワップ金利は取引業者によっても若干異なりますので、
いろいろな業者のホームページなどを参考に
事前にチェックしておくとよいでしょう。

具体的には?

低金利通貨の代表として、円やスイスフランが有名です。

 

また、高金利通貨の代表として、
ニュージーランド・ドル、オーストラリア・ドル、英ポンドなどが有名です。

 

たとえば、100万円を元手に1万オーストラリア・ドルを持っていると、
1日につき120円くらいのスワップ金利が受け取れます。

 

1年間だと4万5千円くらいで、年利4.5%です。

 

これを100万円を元手に
レバレッジ5倍の500万円で運用していたとすると、
1年間では金利22万円、年利22%にもなります。

 

株式投資の平均利回りが、年間10%程度ということから比べると、
はるかに利回りがいいのがわかります。

 

スポンサーリンク

注意する点は?

上記の例は、あくまでも為替の変動を考えていない場合の利回りなので注意が必要です。

 

通常、為替レートが1円程度不利な方に動くと、1万通貨につき1万円の為替損失(含み損)が発生します。

 

これは、為替レートが1円変動すれば、たとえ高金利通貨であっても数か月分が吹き飛んでしまうということです。

 

高金利通貨だからといって為替レートを無視して取引すると、逆に大きな損を出す可能性があります。

 

なので、まずは為替レートが中長期でどう変動していくのかを考えてから取引することが重要です。

 

トレンドをよく見極めて取引をはじめるようにしましょう。

 

ちなみに、現在日本は超低金利が続いていますが、今後金利が上昇すれば、他の通貨との金利差は縮小していきますよね。

 

なので、スワップ金利も少なくなってしまうということになります。やみくもにポジションをとることはやめましょう!

 

ポジションを取るときにはもう一度チャートやファンダメンタルズで下がりそうもないものかどうかの確認をぜひしてください。

 

いくらスワップがつくからといっても、スワップの受け取り以上にロスが出れば、利益はでませんので。

 

スポンサーリンク