外貨建MMFのメリット・デメリットは?

要点整理

・外貨建MMFのメリットは、外貨預金よりも利回りが高い、手数料がない、自由に解約できる、口座管理料が無料などなど。

 

・外貨建MMFのデメリットは、為替差損が生じるリスクがあることです。

外貨建MMFのメリットは?

他のトピックで取り上げたものをまとめると、次のようになります。

■利回りの大きさは運用会社によって異なるものの、
一般的には外貨預金よりも利回りが高い。

 

■円安に進むと為替差益が得られる。

 

■外貨ベースでは元本を割り込むリスクが少ない。

 

■解約がいつでもできて、手数料もかからない。

 

■外国株式や外国債券の償還金や売却金を、
外貨のまま外貨建MMFにまわすことができる。

 

これにより、外国株式や外国債券の売却・償還のときに
為替差損が発生していても、
再び円安になるまで外貨建MMFによって運用できる。

 

■口座管理料は、外貨建MMFだけの利用なら無料である。

外貨建MMFのデメリットは?

円高が進むと円ベースでの手取り額に
為替差損を生じるおそれがあることです。

 

購入時と解約時の為替レートの違いで
為替差損が発生する仕組み自体は、
外貨預金ほか外貨建商品に共通のものといえます。

 

スポンサーリンク