サムライ債や世銀債などの税金は?

要点整理

・サムライ債の利息は、20%の源泉分離課税扱いです。

 

・世銀債の利息は、利子所得として総合課税の対象になります。

サムライ債、世銀債とは?

サムライ債とは、外国法人が日本国内で
円建で発行する債券のことをいいます。

 

また、世銀債とは、国際機関(世界銀行(国際復興開発銀行)、
米州開発銀行、アジア開発銀行、アフリカ開発銀行など)
が日本国内で発行する債券のことです。

サムライ債の利息の税金は?

サムライ債の利息の税金は、
原則として20%の源泉分離課税扱いです。

 

ただし、マル優扱いで購入することもできます。

 

※源泉分離課税
…利子の支払時に銀行などの金融機関が一律20%の税金(所得税15%、住民税5%)を自動的に差し引いて、残りを預金者に支払うというものです。課税関係はこれで終っているので、確定申告する必要はありません。

 

※マル優
…所得を得ることが困難な人(身体障害者手帳の交付を受けている人、遺族基礎年金の受給者の妻、寡婦年金の受給者の妻など)に配慮して、一定額以下の貯蓄の利息を非課税扱いにする制度です。

世銀債の利息の税金は?

世銀債の利息は、利子所得として総合課税されます。

 

これは設立協定によって、
20%の源泉徴収を行わないことになっているからです。

 

年間支払額が1人につき3万円を超える場合には、
支払調書が提出されます。

 

また、世銀債はマル優扱いにはできませんのでご注意ください。

 

スポンサーリンク